良質のコンテンツ文書を作る基本枠組みがあります。

コロナ、非対面による経済麻痺、皆さんのつながりが、皆さんの家庭や隣人、大切な命を救うことができます。



互いのビジネスを知らせ、助け合う「ビジネス連結ビジネスコネクタ」運動にご参加ください。 皆さんの老後を安定させる生存戦略です。


検索エンジンには、皆さんの文を良い文だと認識する基準があります。 ネイバーもグーグルも検索エンジンの基準があり、これをアルゴリズムといいます。



しかし、人々は矛と盾のようにこのアルゴリズムを絶えず研究し、検索エンジンはこれを持続的に強化しながら、開けようとする人と防ごうとする検索エンジンとの対決が続いています。



ネイバーは、「アベージング」を防止し、良質のコンテンツを選別する「リブラアルゴリズム」を最初に使用し、似たような文章の中で盗用された文章より原本を重要視する「ソナ」という名前の検索エンジンアルゴリズムに変わりました。



現在はC-RANKアルゴリズムが使われていますが、特徴は専門分野重視で進化したことです。



文章より該当分野のブログがどれだけ長い時間、特定の専門的なテーマで運営されたのかに点数をつけています。



ならば、良質のコンテンツよりも、長い時間管理したブログだけがいいのでは?といえるので、これを補完しようとダイヤロジックアルゴリズムを通じて文書のクオリティが高い文書を探し出し、それを上位に露出させるなどアルゴリズムを補完しています。



もちろん、文書を作成するまでにかかった時間、文書の長さ、キーワードを結合させたイメージ、キーワードと結合した動画、近所とのコミュニケーションであるコメント、いいですね、お互い隣の数字、백링크 近所の数字などもアルゴリズムに重要な部分を占めます。 グーグルとは違い、ネイバーはブログを重視するためです。



良質のコンテンツ文書を作る基本枠組みがあります。 この基本枠だけ上手く適用しても競争がとても高いキーワードでなければ上位に露出する確率が非常に高くなります。



特に新生会社名や、新生ブランドは上位にほぼ露出させることができます。


タイトルに代表キーワードを前に書いた後-代表キーワードの後ろにテーマについて含蓄された関連キーワードを作成して最後を..する10種類の方法、10種類のノウハウなどを数字を入れて作成すればいいです。



代表キーワードを本文の冒頭と内容に13個ほど自然に入れてあげ、 複数のキーワードを使用するよりも、一つのキーワードに集中した文章を作ることが重要です。



画像は人が入った写真を使用すると良いですが、検索エンジンは人の経験を大事にするので、人の顔が入った写真と写真ファイル名をキーワードに作成すると良いでしょう。



本文の内容には私が経験してみると、私が経験したところでは、私の格は事実によるなど実際の経験談を話す文章が入ると、検索エンジンは実際に皆さんが経験した話ではなくてもこのような文章を使えば皆さんが経験したものと認識します。



このような基本原理はグーグルも似ています」 ところが、皆さんのホームページつまりサイトの場合はこれにもっと追加する部分があります。



検索エンジン最適化の3つの要素は、キーワード、良質のコンテンツ、そしてバックリンクを重視することを忘れないでください。

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다